ぜんぶやる母

やれることは全部やりたい

1年後に覚えていないことはやる意味がないし、3年後に覚えていないことはたぶんどうでもよかったこと

休憩時間には決まってYouTubeでオススメの動画を視聴する

そこそこのYouTubeヘビーユーザーである。

 

頻繁にYouTubeを視聴していれば、みたことのある動画がオススメに出てくることもよくあることだ。

でもたまに、サムネとタイトルに見覚えはあるけど、内容が思い出せないものがある。

または、みたことがないと思っていても途中で過去にみたことがあるものだと気がつくことがある。

 

 

 

「よくそんなこと覚えてるねーーー!」

これは年イチくらいの頻度で会う昔からの友人と会って話すとき、きまって必ず言われる言葉だ。

 

きっと私が何年も覚えていたその思い出は、友人にとって特に意味のないものだった。

 

昔の話をしているときならまだいい。

数年前に会った時の話をしているときにも、同じことを言われることがある。

 

「よくそんなこと覚えてるねーーー!」

「よくそんなこと覚えてるねーーー!」

「よくそんなこと覚えてるねーーー!」

 

どれだけ日程を調整して、少ない小遣いをこの友人との交際費に投資して、楽しい時を過ごそうと頭を使っても、彼女にとってはどうでもいいことだった。

 

 

1年後に覚えていないことはやる意味がないし、3年後に覚えていないことはたぶんどうでもよかったこと。

 

無駄なことはやらなくていい。

1年後に自分が覚えていること、3年後に相手に覚えていてもらえることをやって生きていきたい。